節分 星まつりご祈願のご案内

当山恒例の星まつり祈願をご案内申し上げます。

例年のごとく当山においては下記の日時にて星祭の護摩法要を祈願しております。

◎2月3日(月)午後14時頃より 護摩堂にて

星祭とは、人の運命を司っている北斗七星、九曜星、二十八宿のそれぞれの各星を供養して、

厄を除き、運を開き、福を招き、健康に生活出来ますよう家内安全、身体健康、所願成就を祈願することです。

12月22日(冬至)、及び2月3日(節分) に相伝の星供秘法を厳修し、

願主各位の当たり年の星を祀り厄除開運、除災招福を祈念したのち、お守りを授与しております。

お守り等の準備がありますので、ご希望の方は本年度当たり星の吉凶(数え年)を、

「九星吉凶表」を参考になさり、お問い合わせの上、早めにお申し込みください。

合掌

 

正月大護摩法要のご案内

当山恒例の新春初大護摩法要をご案内申し上げます。

古来より日本では「正五九参り」と申しまして、とくに正月は物事の始まりの月として、開運厄除、運気上昇などを寺社に詣で、ご祈祷を受け、勝縁を得るという習わしがあります。

当山におきましては、お一人おひとりにご勝縁を授かっていただきたく、未だ不安定な時期ではありますが、密にならないよう十分配慮し、「正月大護摩法要」を厳修いたしますので、下記の通りご案内申し上げます。

正月大護摩法要  1月28日(日)11時30分ごろ~

※大護摩供は頓証寺殿宝前の大護摩道場にて行います。

※開運火渡り修行や添え護摩祈願、金札をご希望の方は、午前中に水子地蔵前にて大護摩の祈願護摩木を受付ております。

また、当日参拝に来れない方で添え護摩祈願や金札をご希望の際は、事前にお電話またはファックス、郵便にてお申し込みください。

※行者衆は11時30分頃本坊を出立します。

※12時頃点火いたします。

・火渡り修行(希望者のみ) は午後1時過ぎより順次ご案内いたします。

※別途入壇料が必要となります。(割符お守り付き)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、堂内でお参りの際や内拝をご希望の方はマスク着用のうえ手指の消毒をお願いいたします。

・正月大般若転読法要は頓証寺殿内にて行います。

※職衆は13時頃本坊を出立します。

※頓証寺内で行う新春大般若転読法要の参列は無料にてご自由に行えます。

お正月 初詣のご案内

※お正月の参拝についてのご案内※

新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症拡大防止の観点から、ご自身の体調が優れない方※の無理な参拝はお控えください。

※発熱、倦怠感、咳、鼻水、のどの痛み、嗅覚・味覚の異常など

またご参拝の際は、マスクを着用の上、他の人との間隔を開けてお参りいただきますようお願い申し上げます。

お祓いやご祈祷をご希望の方は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお入りください。

※堂内のスペースには限りがありますので、お連れ様は大変申し訳ございませんが、堂外にてお待ちいただく場合がございます。

おみくじをお求めの際は事前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお取りください。

御守をお求めの際は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお求めください。

◇除夜の鐘 31日午後11時50分頃より開始、先着順にて干支の土鈴を進呈いたします。(数量に限りがあります)

◇新年 特別ご祈願・お祓いのお申込み

午前9時~午後4時まで30分間隔で受付いたします。

お祓い時間 約15分

元旦~3日までは頓証寺殿にて受付

4日以降は護摩堂にて受付

※お申し込みは所定の場所にて随時受け付けております。

◇ 新年 修正会 初護摩祈祷 (護摩堂にて)

祈願護摩木等のお申込みは随時受け付けております。

元旦 午前0時頃 午後2時頃

2日 午後2時頃

3日 午後2時頃

◇お祓い 護摩祈願 願い事、記入例

開運厄除、除災招福、商売繁盛、学業成就、交通安全、身体健康、家内安全、安産祈願、

病気平癒、心願成就、海上安全、漁業豊漁、五穀豊穣、合格祈願、良縁吉祥、勝運吉祥、

芸能成就、社運隆昌、その他

令和6年の厄年 別紙参照※(赤字大厄)

◇正月行事中は露店・休憩所があります。

駐車場約200台

冬至 星まつりご祈願のご案内

当山恒例の星祭のご案内を致します。例年のごとく当山においては下記の日時にて星祭の護摩法要を祈願しております。

◎12月22日(水) 午後2時頃より 護摩堂にて

星祭とは、人の運命を司っている北斗七星、九曜星、二十八宿のそれぞれの各星を供養して、

厄を除き、運を開き、福を招き、健康に生活出来ますよう家内安全、身体健康、所願成就を祈願することです。

12月22日(冬至)、及び2月2日(節分)に相伝の星供秘法を厳修し願主各位の当たり年の星を祀り厄除開運、除災招福を祈念したのち、お守りを授与しております。

お守り等の準備がありますので、ご希望の方は本年度当たり星の吉凶(数え年)を、「九星吉凶表」を参考になさり、お問い合わせの上、早めにお申し込みください。

合掌

大般若経お加持法要のご案内

11月12日(日)13時より 頓証寺殿にて大般若経お加持法要を行います。

※お加持申込みの方にはこの日限定のお加持祈祷札をお授けします。

○当日受付について(年に一度のお加持法要です)

大般若経お加持法要のお加持をご希望される方は、当日11時頃より白峯寺頓証寺殿前において受付いたします。
早朝からご参拝の方は護摩堂内において、事前にお申し込みいただけます。
また、当日ご参拝に来れない方でお加持札をご希望の方は事前にお申し込みください。
お電話、郵送、FAXでもお申込みいただけますので、詳しくはお問い合わせください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、堂内でお参りの際や内拝をご希望の方はマスク着用のうえ手指の消毒をお願いいたします。

合掌

各種変更のご案内

四国八十八ヶ所霊場会の公式ホームページでもご案内の通り、令和6年4月1日より納経料金の改定があります。

それの伴い、白峯寺独自のご朱印も同様になります。

また霊場会では令和6年4月1日より納経時間を8時から17時としておりますが、白峯寺に於きましては令和6年1月1日より8時30分から17時までとなります。

合掌

歩きへんろ道開通のご案内

8月下旬よりスズメバチと倒木により通行止めとなっておりました白峯寺付近の歩き遍路道ですが、昨日を持ちましてスズメバチと倒木の除去が完了いたしましたので、通行が再開されました。

長い間、皆様にはご不便をおかけいたしました。

歩きへんろ道迂回のご案内

白峯寺付近の遍路道において複数の倒木とスズメバチの巣が2箇所あります。
全て20m以内に固まってあります。

電線にもかかっているので、作業員が作業に取り掛かるも蜂に襲われて作業できない状態です。

その為、歩き遍路をされている方、お考えの方は、すべての作業が完了するまで下記の道をご利用ください。

80番国分寺からの方は一本松を越えて県道に出たらそのまま県道で白峯寺までお越しください。
※古田から遍路道には入らないでください。

82番根香寺からの方は古田より県道に出て、そのまま県道で白峯寺までお越しください。

白峯寺からの方80番、82番へ向かう方は白峯寺の門を出て右へと進み、坂道を上がると県道に出ますので、県道を進んでください。

お手数をおかけいたしますが、作業完了まで安全のため、宜しくお願いいたします。

↓倒木の様子

↓スズメバチの巣がある木(2箇所)

御正宸祭のご案内

宮内庁が定めている崇徳天皇の縁日である9月21日に、白峯陵にて宮内庁主催の御正宸祭(ごしょうしんさい)の儀が執り行われます。

開催日時:9月21日(火)午前9時より

開催場所:白峯陵

合掌

四国のみち(五色台へんろみち)緊急安全対策工事の お知らせ

実工事期間:令和5年8月21日(月)~令和5年12月28日(木)予定
作業時間:午前8時ごろ~午後5時ごろまで
お問い合わせ先:香川県みどり保全課 TEL087-832-3214

・期間内の作業時間中は門前駐車場並びに白峰展望台ルートにおいて一般車両は完全通行止めになります。
・普通乗用車並びに二輪車の最寄りの駐車場は十三重石塔横になりますが、台数が限られていますので、原則県道沿いの第3駐車場をご利用ください。
・バスなどの大型車両は必ず第3駐車場に駐車してください。
・土日祝日並びに上記の時間外は工事しておりませんので、白峰展望台ルートは解放されておりますが、門前駐車場は封鎖されておりますので、十三重石塔横駐車場または県道沿いの第3駐車場をご利用ください。
・作業時間中は警備員の指示に従っていただきますようお願いいたします。
実工事期間後も2週間程度、門前駐車場の一部を封鎖しております。