ホーム > 白峯寺新着情報

白峯寺新着情報のアーカイブ

新春大護摩法要についてのご案内

謹呈 厳寒の候、寒さ厳しき折、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さて、昨年一年というものは、日本国内にとどまらず世界中で新型コロナウイルスに人々は翻弄されてまいりましたが、令和三年に入りその様相は更に拡大の一途をたどり、首都圏、都市部に限らず地方にまで拡大してまいりました。

当山におきましてもその例外ではなく、新年の初詣もコロナ対策に万全を尽くし、ようやくご安心をいただき、ご参拝の方々をお迎えすることができましたが、参拝したくても行くことができないとのお声も多くいただきました。

然しながら現在様々な方々が以前とは異なり、自由に移動をしたりすることができなく、また「密」を避けざるを得ない状況に鑑みまして、本来一月三十一日に予定しておりました当山の正月の「新春大護摩法要」を今年は、同日ではありますが、参拝者をなくし、規模を縮小して結衆寺院、当山公認先達行者のみにて相務めたく存じます。

古来より、「正五九月参り」と申しまして、とくに正月は物事の始まりの月として、開運厄除、運気上昇などを寺社に詣で、祈願を受け、勝縁得るという習わしがあります。例年通り皆様とともに祈願し、お一人おひとりにご勝縁を授かっていただきたく準備をいたしてまいりましたが、先に申し上げました理由によりやむなく参拝者なしということを決断いたしました。皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。

末筆ながら、まだまだ寒さが続きますが、ご自愛賜りますようご祈念申し上げます。

合掌

下記にご案内申し上げます通り、この法要におきまして、先に申し上げました「正月参り」のご祈祷のご案内を申し上げます。

〇新春護摩法要 1月31日(

1、午前10時頃より護摩堂(特別護摩供)に於いて厳修

1、午後1時頃より頓證寺殿(大般若会)に於いて厳修

以上

〇特別ご祈願の受付

添え護摩祈願や特別護摩祈願をご希望の方は、事前または当日の午前中までにお電話、ファックス、郵送にてお申し込みください。

事前にお越しの上、直接お申込みいただくことも可能です。

※特別護摩祈願では日本八天狗である白峯大権現様五大明王様に皆様のご祈願を特別護摩供と大般若会にて祈念し、お授けいたします。

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

消防訓練について

平成29年に白峯寺の建造物9棟が重要文化財に指定されましたので、文化庁と消防庁定める文化財防火デーに伴い白峯寺では実地消防訓練を行います。

つきましては下記の日時にご参拝いただくことが出来ませんのでご案内申し上げます。



日付:2021年(令和3年)1月26日(火)

時間:午前9時頃より午前11時頃まで

※訓練の状況により参拝できない時間帯が多少前後することもありますので、ご了承ください。

以上

 

お問い合わせは下記まで

〇四国第八十一番霊場 別格本山 綾松山 洞林院 白峯寺

香川県坂出市青海町2635 TEL:0877-47-0305

〇坂出市消防本部

香川県坂出市久米町1丁目17−23 TEL:0877―45―4949

文化財防火デーとは

文化庁公式サイト⇒https://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/hogofukyu/boka_day.html







 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

節分 星まつり護摩祈願のご案内

当山恒例の星祭のご案内を致します。

例年のごとく当山においては下記の日時にて星祭の護摩法要を祈願しております。

◎2月2日(火)午後14時頃より 護摩堂にて

星祭とは、人の運命を司っている北斗七星、九曜星、二十八宿のそれぞれの各星を供養して、

厄を除き、運を開き、福を招き、健康に生活出来ますよう除災招福、家内安全、所願成就などを祈願することです。

12月22日(冬至)、及び2月2日(節分) に相伝の星供秘法を厳修し、

願主各位の当たり年の星を祀り厄除開運、除災招福を祈念したのち、お守りを授与しております。

お守り等の準備がありますので、ご希望の方は本年度当たり星の吉凶(数え年)を、

「九星吉凶表」を参考になさり、お問い合わせの上、早めにお申し込みください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

新春 初護摩のご案内

当山恒例の新春初大護摩法要をご案内申し上げます。

新春大護摩供  1月31日(

・大護摩供は頓証寺殿前の護摩場にて行います。

※開運火渡り修行や添え護摩祈願、金札をご希望の方は、午前中に水子地蔵前にて大護摩の祈願護摩木を受付ております。

また、当日参拝に来れない方で添え護摩祈願や金札をご希望の際は、事前にお電話またはファックス、郵便にてお申し込みください。

※11時40分頃本坊を出立します。

※12時頃点火いたします。

・火渡り修行(希望者のみ) は午後1時頃より順次ご案内いたします。

※別途入壇料が必要となります。(割符お守り付き)


・新春大般若転読法要は頓証寺殿内にて行います。

※午後1時頃本坊を出立します。

※頓証寺内で行う新春大般若転読法要の参列はご自由に行えます。


新年の幕開けとなる大護摩法要にお参りいただき、勝運祈願、家内安全に霊験のある白峯大権現さま、学芸成就にご利益のある崇徳上皇さまとご縁をお結びください。

〇新型コロナ感染対策

開運火渡り修行をご希望の方はマスク着用の上、道場にお入りください。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

正月 初詣のご案内

※お正月の参拝についてのご案内※

新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症拡大防止の観点から、ご自身の体調が優れない方※の無理な参拝はお控えください。

※発熱、倦怠感、咳、鼻水、のどの痛み、嗅覚・味覚の異常など

またご参拝の際は、マスクを着用の上、他の人との間隔を開けてお参りいただきますようお願い申し上げます。

お祓いやご祈祷をご希望の方は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用して代表者様のみ※お入りください。

※堂内のスペースには限りがありますので、お連れ様は大変申し訳ございませんが、堂外にてお待ちください。

おみくじをお求めの際は事前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお取りください。

御守をお求めの際は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお求めください。


◇除夜の鐘 31日午後11時50分頃より開始、先着順にて干支の土鈴を進呈いたします。(数量に限りがあります)

◇新年 特別ご祈願・お祓いのお申込み

午前9時頃~午後4時30分頃

お祓い時間 約10分~15分

元旦~3日までは頓証寺殿にて受付

4日以降は護摩堂にて受付

※お申し込みは所定の場所にて随時受け付けております。

◇ 新年 修正会 初護摩祈祷 (護摩堂にて)

祈願護摩木等のお申込みは随時受け付けております。

元旦 午前0時頃 午後2時頃

2日 午後2時頃

3日 午後2時頃

◇お祓い 護摩祈願 願い事、記入例

開運厄除、除災招福、商売繁盛、学業成就、交通安全、身体健康、家内安全、安産祈願、

病気平癒、心願成就、海上安全、漁業豊漁、五穀豊穣、合格祈願、良縁吉祥、勝運吉祥、

学芸成就、社運隆昌、水子供養、先祖供養、その他

令和3年の厄年 別紙参照※(赤字大厄)

◇正月行事中は露店・休憩所があります。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お正月のお参りについて

今年は新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症拡大防止の観点から、当寺院でも年始のお参りに向けて感染症拡大防止の対策を考慮しておりますが、

境内、堂内のスペースにはどうしても限りがあります。

そのためお守りや縁起物のお求め、新年のお祓いやご祈祷に際して、年始の混雑を避けるため少し前倒しして12月中よりご用意しております。

当寺院としても新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症に対する今後の動向を注視しておりますが、密閉、密集、密接の3つの密を避けるためには、

ご参拝におこしになる、お一人お一人の意識と行動が必要不可欠です。

皆さまが笑顔で新年を迎えれるように、何卒ご協力をお願い申し上げます。

また年始にお参りにおこしになる方には下記の内容を熟読していただき、重ねて感染症拡大防止にご協力お願い申し上げます。

※お正月の参拝についてのご案内※

新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症拡大防止の観点から、ご自身の体調が優れない方※の無理な参拝はお控えください。

※発熱、倦怠感、咳、鼻水、のどの痛み、嗅覚・味覚の異常など

またご参拝の際は、マスクを着用の上、他の人との間隔を開けてお参りいただきますようお願い申し上げます。

お祓いやご祈祷をご希望の方は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用して代表者様のみ※お入りください。

※堂内のスペースには限りがありますので、お連れ様は大変申し訳ございませんが、堂外にてお待ちください。

おみくじをお求めの際は事前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお取りください。

御守をお求めの際は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお求めください。

 

合掌

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

正月 初詣のご案内

※お正月の参拝についてのご案内※

新型コロナウイルス及びインフルエンザ等感染症拡大防止の観点から、ご自身の体調が優れない方※の無理な参拝はお控えください。

※発熱、倦怠感、咳、鼻水、のどの痛み、嗅覚・味覚の異常など

またご参拝の際は、マスクを着用の上、他の人との間隔を開けてお参りいただきますようお願い申し上げます。

お祓いやご祈祷をご希望の方は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用して代表者様のみ※お入りください。

※堂内のスペースには限りがありますので、お連れ様は大変申し訳ございませんが、堂外にてお待ちください。

おみくじをお求めの際は事前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお取りください。

御守をお求めの際は堂内に入る前に設置しているアルコール消毒液をご利用いただき、マスクを着用してお求めください。

 

 

◇除夜の鐘 31日午後11時50分頃より開始、先着順にて干支の土鈴を進呈いたします。(数量に限りがあります)

◇新年 特別ご祈願・お祓いのお申込み

午前9時頃~午後4時30分頃

お祓い時間 約10分~15分

元旦~3日までは頓証寺殿にて受付

4日以降は護摩堂にて受付

※お申し込みは所定の場所にて随時受け付けております。

◇ 新年 修正会 初護摩祈祷 (護摩堂にて)

祈願護摩木等のお申込みは随時受け付けております。

元旦 午前0時頃 午後2時頃

2日 午後2時頃

3日 午後2時頃

◇お祓い 護摩祈願 願い事、記入例

開運厄除、除災招福、商売繁盛、学業成就、交通安全、身体健康、家内安全、安産祈願、

病気平癒、心願成就、海上安全、漁業豊漁、五穀豊穣、合格祈願、良縁吉祥、勝運吉祥、

学芸成就、社運隆昌、水子供養、先祖供養、その他

令和3年の厄年 別紙参照※(赤字大厄)

◇正月行事中は露店・休憩所があります。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

冬至 星まつり護摩祈願のご案内

当山恒例の星祭のご案内を致します。例年のごとく当山においては下記の日時にて星祭の護摩法要を祈願しております。

◎12月21日(月) 午後2時頃より 護摩堂にて ※今年は閏年のため1日早くなります。

星祭とは、人の運命を司っている北斗七星、九曜星、二十八宿のそれぞれの各星を供養して、

厄を除き、運を開き、福を招き、健康に生活出来ますよう家内安全、身体健康、所願成就を祈願することです。

12月22日(冬至)、及び2月3日(節分)に相伝の星供秘法を厳修し願主各位の当たり年の星を祀り厄除開運、除災招福を祈念したのち、お守りを授与しております。

お守り等の準備がありますので、ご希望の方は本年度当たり星の吉凶(数え年)を、「九星吉凶表」を参考になさり、お問い合わせの上、早めにお申し込みください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

紅葉のご案内

現在の紅葉の様子です。

写真は門前と庭のもみじですが、例年この辺りは周りより早く色づくので今が見頃となっております。

境内の中や参道のもみじはまだまだ緑が多く、このままの天気が続くと境内全体では来週中頃から12月初週までが見頃となりそうです。

境内の紅葉の様子は随時SNSでお知らせいたします。



↑本堂前



↑水子地蔵前



↑頓證寺殿前

※門前駐車場大変混雑いたしますので、長時間駐車の方は第2・3駐車場を利用下さい。

※参拝者の多いところでの三脚の使用は控えてください。

※参道以外の箇所には立ち入らないようにしてください。

※撮影の際はお参りの方の妨げにならないように、マナーを守って撮影を行ってください。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大般若経お加持法要のご案内

11月3日(日)13時より 頓証寺殿にて大般若経お加持法要を行います。

※お加持申込みの方にはこの日限定のお加持祈祷札をお授けします。

○当日受付について(年に一度のお加持法要です)

大般若経お加持法要のお加持をご希望される方は、当日11時頃より白峯寺頓証寺殿前において受付いたします。
早朝からご参拝の方は護摩堂内において、事前にお申し込みいただけます。
また、当日ご参拝に来れない方でお加持札をご希望の方は事前にお申し込みください。
お電話、郵送、FAXでもお申込みいただけますので、詳しくはお問い合わせください。


〇新型コロナ感染対策

お加持をご希望の方はマスク着用の上、お堂にお入りください。




  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 白峯寺新着情報

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る