ホーム > 白峯寺新着情報 > (国)重要文化財への答申のお知らせ

(国)重要文化財への答申のお知らせ


昨日放送された各局のニュースや、本日の各社の朝刊をご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、白峯寺の建造物9棟が国の重要文化財に答申されました。

内容としては本堂、大師堂、阿弥陀堂、行者堂、薬師堂、頓証寺殿、勅額門、客殿、御成門※です。

※御成門に付随して七棟門と勅使門です。

また一度に9棟もが答申を受けることは大変珍しく、四国内でも初めてだそうです。

ご来山の際にはゆっくりとご参拝下さい。

合掌

ホーム > 白峯寺新着情報 > (国)重要文化財への答申のお知らせ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る